インターネットショッピングに直結!EC物流の実は


EC物流ってどんなもの?

普段あまり耳にすることはありませんが、EC物流は、実はとても身近なものです。ネットショップやオークションサイなどで、注文を受けてから配達まで、一連の物の流れのことをEC物流と言います。

ネットショップとEC物流

EC物流とは、具体的にどのような作業をしているのでしょう。

まずは、商品の検品、入庫、保管です。間違いのない出荷のために、入念な確認が必要です。そして商品ピッキング、ラッピングなどの加工、梱包、発送作業です。納品書、送り状発行も必要です。準備ができたら、発送完了メールの送信、さらに在庫管理もあります。

EC物流は、ネットショップを裏で支える重要な役割を果たしています。

進化するEC物流の世界!

細かな作業が多く、間違いが許されないEC物流、昨今では外部に委託する物流のアウトソーシングを導入するケースが多くなってきています。アウトソーシングと言うと、大規模なイメージですが、中小規模向けに特化した物流サービスも増えてきているのです。小規模のネットショップでも、上手に利用することで、サービス向上と売上げアップにつなげることができます。

EC物流が決め手!これからのネットショップ

ネットショップのレビューでは、商品と同じくらい、時にはそれ以上に物流についての評価が寄せられています。

丁寧な梱包だった、出荷案内のメールがきっちり届けられた、急ぎの注文にもしっかり対応してくれた、などです。直接商品を手渡すことのないネットショップにとって、EC物流はとても大切です。同じ商品を売るショップがいくつもある場合、価格はもちろんですが、やはり物流面で不安のないことがポイントになります。

インターネットショッピングの利用が増えるにつれて、EC物流はますます重要になり、進化していきます。

EC物流とはインターネットやコンピュータネットワークを利用して行われる商品やサービスの商取引のことを言います。